« タックスヘイブン子会社の欠損を親会社で合算できない判決(高松高裁) | トップページ | セミリタイアメントを考える »

2005年6月14日 (火)

日本の税金は世界と比べて高い?

 所得税住民税あわせて最高50%、法人税は最高で42%、相続税は最高50%、消費税は5%という日本の税率ですが、これは世界と比較して高いと思われる方がどの程度いらっしゃるでしょうか?

 単純に税率だけで比較してしまうと確かに日本の税率は高すぎると思いますが、日本人がこの国で暮らしている環境を考えますと、さほど高くないのではないかというのが私の持論です。

 税率の安い国は香港やシンガポールなど身近なアジアの中でもありますが、はたして税金が安いからその国に居住したいと考える人がどの程度いらっしゃるでしょうか?

 日本語を話せる国は日本しかなく、日本のような特殊な閉鎖的環境を持ち、たったひとつの民族により成り立っている国は世界のどの国を見渡してもみつからないのではないでしょうか。

 やはり日本人は日本で住んでこそ、日本人としてのアイデンティティを持てるのであって、税率の安い国で暮らしたからといってそれがベストな選択とは言えないのではないかと思います。

 海外で活躍されている日本人のうち税率の安い国を選択して居住している人がどれだけいらっしゃるでしょうか?ほとんどいないのではないでしょうか。


-----------------------------------
〒541-0042
大阪市中央区今橋2-3-16MID今橋ビル11F
電話(06)4792-7580 FAX(06)6221-2371
   【世界の税金・海外取引の節税】
運営責任者:税理士・公認会計士谷本治郎

-----------------------------------
copyright2009あすか税理士法人・国際税務会計事務所
個人情報保護方針
furano09

« タックスヘイブン子会社の欠損を親会社で合算できない判決(高松高裁) | トップページ | セミリタイアメントを考える »

個人富裕層・資産家の国際税務・国際相続贈与税対策」カテゴリの記事

個別具体的相談は有料

  • ブログ掲載内容問合せはご遠慮下さい。掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について弊社は一切責任を負いませ ん。記事中には私見も含まれます
  • ↓ご相談前にお読み下さい

中央記事枠はブラウザの幅で変わります

  • 東日本大震災により被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます 一日も早い復興をお祈り申し上げます

富裕層・資産家・経営者など個人向けサービス

  • 相談報酬/節税プランニング料金はこちらから

外国法人経費削減

税務顧問について

  • 法人個人事業者料金例
  • 税務顧問契約

その他コンサルティング