« 外国子会社からの配当は益金不算入(その1) | トップページ | アマゾン 1.19億ドルの追徴課税 »

2009年6月26日 (金)

シティバンク 資金洗浄対策に不備

今日の日経新聞朝刊の記事から引用です。

金融庁はシティバンクでマネーロンダリング対策に重大な不備があったとして行政処分を行う方針を固めたとのことです。

行政処分をするのは2度目。銀行内の再発防止策が徹底しておらずシステムの不備が重大なリスクにつながりかねない状況との判断です。

行政処分は「業務改善命令」の発動を軸に調整中とのことですが、2度目の行政処分はシティバンクの信用を揺るがすものとなるでしょう。

昨年の金融危機で打撃を受けているアメリカの銀行業界ですが、銀行がマネーロンダリング対策できていないとはどうなっているのでしょうか???よくわかりません。

-----------------------------------
〒541-0042
大阪市中央区今橋2-3-16MID今橋ビル11F
電話(06)4792-7580 FAX(06)6221-2371
   【世界の税金・海外取引の節税】
運営責任者:税理士・公認会計士谷本治郎

-----------------------------------
copyright2009あすか税理士法人・国際税務会計事務所
個人情報保護方針

« 外国子会社からの配当は益金不算入(その1) | トップページ | アマゾン 1.19億ドルの追徴課税 »

個人富裕層・資産家の国際税務・国際相続贈与税対策」カテゴリの記事

個別具体的相談は有料

  • ブログ掲載内容問合せはご遠慮下さい。掲載された記事を参照した結果発生した損失や損害について弊社は一切責任を負いませ ん。記事中には私見も含まれます
  • ↓ご相談前にお読み下さい

中央記事枠はブラウザの幅で変わります

  • 東日本大震災により被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます 一日も早い復興をお祈り申し上げます

富裕層・資産家・経営者など個人向けサービス

  • 相談報酬/節税プランニング料金はこちらから

外国法人経費削減

税務顧問について

  • 法人個人事業者料金例
  • 税務顧問契約

その他コンサルティング